<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

シラルガンで玄米ご飯274回目 お客様に栗ご飯

2010年10月29日 夕方の玄米炊飯です。

今回も、写真を撮るタイミングがなく、写真ナシです。

初めて家に来るお客様があり、
栗ご飯を炊きました。
シラルガン2.5リットル、米500、水600です。

他には、小松菜の胡麻和え、卯の花煮、煮穴子、味噌汁、大根の糠漬け。
普段着のごはんです。
ちょっとお客様仕様を意識したのは、煮穴子くらいかな。

玄米ご飯がふんわりしていること、
糠漬けがおいしい、と喜んでくださって、
それがとてもうれしかったです。

少しずつ身になっているのかと思います。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-31 14:30 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯273回目2

2010年10月26日夕方の玄米炊飯です。

米1200、水1400、浸水時間90分で炊きました。

昨日は、ちょうど夕飯の始まるころに、
母のところに味噌汁を持っていき、
そこにくろうさが刺身を買ってきて「お母さんにも持っていってあげたら」というので、
持っていき・・・
といったりきたりしていたので、
炊き上がったご飯の写真を撮るタイミングを逃しました。

けれど、1400まで増やして炊いて、天地返しのときに、
蒸気を逃がす感じ、これか!と思った。
炊きたて直後はやわらかすぎ?という気もしたのですが、
落ち着いてくると、白米ご飯みたいな玄米ご飯ってくれくらいだなあと思う。
くろうさはこういうほうが好きみたい。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-27 10:06 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯272回目

2010年10月24日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_8392536.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus4.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
塩:ぬちまーす
米と水の量:米1200 水1300
浸水時間:80分

生産者さんからのメールによると、
今年は、昨年よりさらに作柄が悪く、小さい米、割れ米で収量が下がってしまい、
シロタも多いそうです。
収量不足では、追加の注文はできなそうだなあ・・・
そして、新米に変わって早くも、それほど水を減らせない感じがしてきました。
このご飯は、冷めてから少し固い、という気がしました。
次回から水を増やします。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-27 08:42 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯271回目 夢に見た

2010年10月22日朝の玄米炊飯です。

d0165271_7554997.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus4.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
塩:ぬちまーす
米と水の量:米1200 水1300
浸水時間:80分

今朝はお弁当に間に合うように炊かなくちゃ!と思っていたせいか、
夢の中でも玄米を浸水していました。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-22 07:57 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯270回目 次の扉

2010年10月20日朝の玄米炊飯です。

d0165271_7484351.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus4.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
塩:ぬちまーす
米と水の量:米1000 水1100
浸水時間:80分

毎日玄米を炊き続けていると、新しい扉、壁、階段、みたいなものが出てきます。
今は、
母がするする食べられる玄米ご飯を炊くこと
が課題です。

パスポートをいただく直前に、母に玄米ご飯を食べてもらって以来、
私が炊く玄米ご飯は他よりもおいしい、とは思ってくれているのですが、
今年の春先から胃が悪くなり、玄米を食べなくなりました。
玄米ご飯は胃に負担になると思っているのです。
母には、まず、楽しくおいしく食事をしてほしいので、
本人が白米がいい、と言っている間はムリに勧めるつもりはないのですが、
もっとふわーっとやさしいご飯になれば。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-22 07:53 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯269回目 五目炊き込みご飯

2010年10月19日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_20413937.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus2.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
(炊き込みなので、いろいろデータ変わってます。浸水時間はトータルで80分程度)

新婚のころ、母の炊き込みご飯を参考に五目の炊き込みご飯を何回か作りましたが、
くろうさは、ふじっ子の佃煮を半パック分も載せて食べたり、
醤油をかけて食べたりするので、
炊き込みの意味がないじゃん!とショックを受けて、
それ以来、10年近く作ったことがありません。

今日は、佃煮も醤油もなしでぺろっと食べました。

うれしい。我が家に、五目炊き込みご飯が復活。

松茸のときは少し柔らかすぎ、といわれたけれど、今日は柔らかさ加減もよかったよう。
米粒の開き具合は、もうちょっと調整必要。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-19 20:43 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯268回目 もうないの?

2010年10月17日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_7115054.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus4.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
米と水の量:米1200 水:1300
塩:ぬちまーす
浸水時間:90分

前回注文したのが9月18日。
その後1週間旅行に行っていたので、
今月末までは持つかとおもったら、もうなくなってしまった。
お客さんがたくさんきたわけでもないし、特に食べる量が増えたということもないのになあ。
不思議。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-18 07:13 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯267回目 心騒ぐこと

2010年10月14日の玄米炊飯です。

d0165271_21143257.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus4.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
米と水の量:米1200 水:1300
浸水時間:90分

体調であるとか、
心の状態であるとか、
いろいろなことが玄米ご飯には反映される。
けれど、心騒ぐことがあっても、
ご飯をたいらかな心持でありたい。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-14 21:15 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯266回 栗玄米ご飯

2010年10月13日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_1972737.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus2.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
米と水の量:米600 水:660

去年、幸せコース1期の様子を見ながら、考え考え炊いた手順と、大きく違うことはありませんでした。
一番違うのは栗の剥き方。
まだ、つるんとうる肌には剥けませんが、
怖くもないし、手も痛くならなりません。
時間は掛かるけれど、これなら何度でも作ろう、という気になります。
数個、取り分けておいて蒸してみて、角があったらNGの理由も再確認。

大きく形のままのっている栗は、天地返しの前によけておいたものです。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-13 19:10 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯265回目 今年のお米

10月10日朝の玄米炊飯です。

d0165271_8423864.jpg


鍋の種類と容量:シリット社シラルガンT-Plus2.5リットル
米:茨城県 22年度産さわのはな
米と水の量:米600 水700
浸水時間:80分

炊く量が少ないので、水を少し多めにしたけれど、110%でよかったみたいです。

昨年は不作でしたが、今年も猛暑と雨不足であまり作柄がよろしくないところが多いようです。
私がかっているお米は、それでも新米らしく瑞々しい感じはあります。シロタは少し多いので、ちゃんとしたお米に浸水時間を合わせるとつぶれた感じになるところはでるなあと思います。
[PR]
by shirousahs | 2010-10-12 08:45 | 日々の玄米炊飯


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧