<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

シラルガンで玄米ご飯287回目 1年に1回

2010年11月29日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_20153832.jpg


米1200、水1480、浸水時間1時間。

今日、青山のクレヨンハウスでお米の事を聞いてみたら、
今年も収量も質も、特に悪くはないということだった。
ほんとにどうか、は食べてみなければ分からないけれど。

知り合いの農家さんも、
今年の夏は、一生懸命手をかけて、それでようやくなんとかなった、と言っていた。

今年の夏は、お米にとって去年以上に厳しい気候だった。
その中で、手をかけて、氣をかけて、
なんとかなっているところもある。

お米は、日本では1年に1回しか作れない。

もし、失敗したら、それがこの後1年の収入と評価になる。

凄い、仕事だと思う。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-29 20:16 | 日々の玄米炊飯

考える

考えて、行動し、
振り返って、考えて、また行動する。

最初の一歩はインスピレーションなのかもしれない。

頭で、全身で、考え抜き、
できるかぎりのことをする。

その先に、感じる、世界があるのかもしれない。

ついている頭なら、
使い尽くせ。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-28 20:05 | 考えたこと

元同僚の訃報

私がITコンサル会社にいたとき、
彼女とはあまり話をすることはありませんでした。私がその会社を退職した後で、彼女は私の上司だった人と結婚しました。
私が、業務委託で仕事に復帰したときには、彼女と一緒に仕事をする機会が増えて仲良くなり、
彼女が二人目妊娠中だったので、私が玄米菜食お弁当を作っていっていっしょに食べたり
休日には一緒にでかけたりしました。
上のお子さんと一緒に我が家に来てくれたこともあった。
そのころのことは、「はーもにあすすたいる」にも書いたことがあります。
私がマクロビオティックをしていたことと、上のお子さんが通う保育園がたまたま、自然食や重ね煮を実践していたことなどから、彼女もマクロビオティックに興味を持って、下の子が生まれた後で、
教室に行ったり、家族で松本先生の望診を受けたりしていました。

私が、インターネットの仕事をはじめ、業務委託をやめてからは特に連絡しあうこともなく数年が経ちました。

23日に、その彼女がなくなったそうです。
後輩が送ってくれた連絡のメールには、理由は書いてありませんでした。
まめに炊事もして、妊娠中・子育て中の彼女をやさしくサポートしていたご主人(私の元上司)と、
小さなお子さんを二人残してのことに胸が痛みます。

何年も会っていなかったので、
ものすごく、自分のこととして悲しい、という感情とは少し違うのですが、
身近にいたことがある人がこの世を去った事実は、
やはりどこかにぽっかりと穴があいたように感じます。

若くしてなくなること=不幸ではないかもしれませんが
(人は、どのように生きて、いつ、元いたところに帰るのか、決めてきている、ともいいます。だから、本人の魂にとって「予想外の死」というのは
例外を除いてはないのだと)

毎日というものがある間に、
私は、私ができることをするのだ、
と思いました。
家族を、友達を、近いから、いつでも会えるから、と
おろそかにすることがないように。
毎日、ご飯を炊いて、料理ができることの幸せを忘れないように。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-26 09:31 | 考えたこと

シラルガンで玄米ご飯286回目

2010年11月26日朝の玄米炊飯です。

d0165271_8475342.jpg


米1200、水1480、浸水時間は55分。

今のお米は、中川さんがおっしゃったように、
粘りは出るけれど粒感がある。
割れ米もちょっと多い。
考えてみたら、埼玉県小川町は、熊谷にも近いし、今年の夏はことのほか暑かっただろう。
高温障害もでるはず。

もうひとつ気になるのは、独特の香りです。
いわゆる玄米の臭みとは違う、
サクラの葉のような香りがします。
過去、試してきたお米の中で、いくつか、そういうものにであったことがありました。
さわのはなでも、コシヒカリでも、そういうものがあったので、
お米の品種によるものではないようです。

前回炊いたくらいから、おなかの調子がよくなりました。
今月は外食も普段よりも多く、おなかの調子の変化は玄米だけを理由に出来ないのですが、
やっと、このお米がそれなりに炊けるようになったのかもしれません。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-26 08:57 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯285回目 

2010年11月24日朝の玄米炊飯です。

d0165271_748152.jpg


米1200、水1480、シラルガンT-PLUS4.5リットル。
今朝は水が今までよりも冷たく感じられましたが、浸水中、周りで他のシラルガンで調理をしていたためか、1時間で大丈夫そうだったので、浸水時間は1時間で。

いつも、鍋の部品を買っているデパートでシラルガンT-PLUSの新しいパンフレットを見ました。
蓋の写真にキャプションされている部品の名称が、
「圧力調整弁」と「シリコンキャップ」で入れ違っていました。
気がついたときにデパートの社員さんにそう伝えたのですが、
先日再び見て変わっていなかったので、シリットのエプロンをつけた人に「これ違いますよね?」と確認しました。入れ違っているのです、申し訳ありません、とのことで、パンフレットを差し替えるとか正誤表を入れる、ということにはなっていないようでした。
部品だけを購入する人がこのパンフレットを見て買うと、混乱することにはならないのかな?
これを見て分解掃除して組み立てる人はあまりいないのかもしれませんが、危険はないのかな?
と気になります。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-24 07:47 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯284回目 私の中心

2010年11月21日朝の玄米炊飯です。

d0165271_9383263.jpg


米1200、水1480、浸水時間60分で炊きました。
お米を浸水している間、他のお料理で火を使うかどうか、でも、
お米の開き方は変わってくると思う。
特にシラルガンは遠赤外線が出るので。
今日は、早朝炊きで他のお料理はしなかったので、浸水時間を伸ばすことも考えたのですが、
浸水時間はそのままで、他のプロセスに1点変更を加えました。
炊き上がりは真ん中がぐっと盛り上がっていました。焦げがもう少しほしい。

今月は、私と夫の誕生日月です。
以前、夫との外食では、事前にレストランに問い合わせて可能な範囲で動物性や砂糖を控える対応をお願いしていました。
昨年くらいかはあまり徹底して避ける事はしなくなりました。
今年は、自分の誕生日は神楽坂のレブランドゥで、魚あり肉乳製品卵なし、にしたのですが、
夫の誕生日については、別にいいか、当日、適当に選べば、と思っていました。
すると先日夫から、「僕の誕生日のレストランに電話しておいたほうがいいよ」と言われました。
「ぜんぜん、選択の余地がなかったら困るでしょう」と。
まあ、考えてみたら、当日のメニューに牛・豚・ジビエしかない、という可能性もあるので、
「牛肉や豚肉は苦手なのですが、当日のメニューの中から魚や鶏肉を選べますか?」と電話してみました。大丈夫、ということでした。
デザートは、お断りすることもあるし、誕生日などでは普通にいただくこともあります。

私が帰ってくるところは、ここ、と思える玄米ご飯があると、調整もしやすいです。
そして、一番いいのは、少食ですね。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-21 09:38 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯283回目 「炊きたて」ではなく

2010年11月18日朝の玄米炊飯です。

米1200、水1400、浸水時間1時間。

15分おちつかせた姿。

d0165271_11465895.jpg


さらに10分後。
d0165271_11471117.jpg


このお米は、そして、今日は、長くジャーで落ち着かせたほうがいいと思う。

こげがちょっと薄かった。理由は分かるのでリカバリーしないと。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-18 11:48 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯282回目 3割減

2010年11月15日夕方の玄米炊飯です。

d0165271_624580.jpg


米1200、水1480、浸水時間1時間。
点火から蓋をするまでのところに注意を払う。

昨日は誕生日で、神楽坂のレブランドゥで食事をしました。
このお米と、同じところから野菜を入れています。
今年は畑ひとつ丸ごとダメになったところもあり、
3、4割の減収になるそうです。

「応援する、といっても、野菜がないので、ただ寄付をするわけにもいかないし・・・」

うーん。
形が悪いとか、味が落ちる、というのではなく、
物自体がないのでは「買う」ことができませんものね。

運よく、この日は村さん(情熱大陸にも出た徳島の漁師さん)のスズキが、
前菜、メインで出てきました。
しかし、全般的には海水温の上昇で魚がとれなくなっているそうです。

行くところまで行くと、また反対方向に行くのか、とも思うのですが。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-17 06:30 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯281回目 短いお付き合い

2010年11月14日朝の玄米炊飯です。

d0165271_6585323.jpg


米1200、水1480、浸水時間60分で炊きました。

金曜日に、むそう塾幸せコースの放課後に、中川さんにこのお米を見てもらいました。

まず、
「ここ、今年凄い不作やね」

その後、炊いたらこうなるということで、
「ねばりは出て、粒感がある」
といわれたのですが、
1回目に炊いたときに感じたことにどんぴしゃでした。
中川さんは、生の米粒に触って、数粒かじってみて、それが分かるのです。

あまり私に合わない、ということでもあるので、
今回買った分を大切にいただいて、また他のお米を試します。

いつものお米よりも、慎重に、
皮と中身の剥離が起きず、柔らかくなる時間を見極める必要があるようです。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-15 07:09 | 日々の玄米炊飯

シラルガンで玄米ご飯280回目 初めまして

2010年11月11日、朝の玄米炊飯です。

d0165271_854313.jpg


初めての生産者、初めての品種のお米です。
米1200、水1400。
浸水時間は、生米を触った感じで今までよりも長く取ったのですが、長すぎだったようです。

いつもいただいている茨城県のお米は、今年は不作で追加の注文が難しそうです。
前年度、1月くらいから初めて新米が出るまでに10kg×10袋余裕で終わってしまったので、
足りなくなることは明らか。それで、追加分のお米を探しています。
東京の真ん中にいて(だからか?)、近所に無農薬どころか、普通のお米を売っているお米屋さんすらない場所なので、通販が頼みです。
大地を守る会のお米もいいのですが、いつも同じ生産者・品種のお米を買うことが出来ません。
できれば、一都六県の範囲で作られたものがいいですし。
今回は、埼玉県産の無農薬米を購入してみました。
仲良くなるまではしばらくかかりそうですが、大事にいただきたいと思います。
[PR]
by shirousahs | 2010-11-11 08:12 | 日々の玄米炊飯


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧