<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年2月26日の玄米炊飯 秋は深まる、春は?

2011年2月26日朝の玄米炊飯です。

d0165271_1620982.jpg


昨日の東京は20度超え!
今日は12度ほど下がる、と言っていましたが、
晴れてやっぱり、暖かいです。

ところで、秋は「深まる」と言いますが、
他の季節はそうは言いませんよね。
夏は「夏深し」と言うことがあるようですが、
秋ほど一般的ではないように思います。

風が桜の花びらを散らす
春がそれだけ弱まってくる(吉野弘「風が」)

「春が弱まる」これは、詩人の、独自の言葉です。

いつがまっさかりか、と思っているうちに、
頂点からすでにかげりに入っている、ものなのかもしれません。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-26 16:24 | 日々の玄米炊飯

2011年2月21日の玄米炊飯 息吹

2011年2月21日朝の玄米炊飯です。

d0165271_10483420.jpg


蓋を取ったら、うわーっと思うくらい、ご飯が盛り上がって炊けていました。

お米1200、水1600。以前の比率に戻しました。
今はこれがいいと思います。

ファッションも食べものも、イベントも、さきどりさきどりで動く世の中なのに、
なぜだか、2月は真冬、というイメージもあるみたい。
でも、
2月って春の先駆けなんだ。
旧暦のお正月は、
本当に、季節が変わり、新しい命が芽吹き始める節目だったんだなあ。

新暦の、ピン、と冷たい空気のお正月もいいけれどね。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-21 10:52 | 日々の玄米炊飯

2011年2月18日の玄米炊飯 春の嵐

2011年2月18日朝の玄米炊飯です。

d0165271_21305524.jpg


窓に叩きつける雨の音で目が覚めました。
9時過ぎには雨は上がり、
暖かい日差しと、
強い風の1日になりました。

ここから、ここから。
ふわっと、春の氣に沿うように。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-18 21:32 | 日々の玄米炊飯

春が来る

春が来ます。
浸水させているお米の様子を伺っていると、
ほどける、
という感じがします。

ときに、冬に逆戻りか、というほど寒い日があっても、
もう真冬のようにキューッとはならない。

先日、幸せコースでいただいた中川さんのご飯は、
雪で寒かった日に合わせて、しっかり焦げはあったけれど、
ふんわり軽いご飯でした。

「春炊き」

とおっしゃっていました。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-17 08:07 | 考えたこと

笑顔の電話

1年間お米をお願いすると決めた農家さんは、
最近ではめずらしく、ネット注文を受けていません。

注文は、電話、FAX、郵便です。
でも昼間は農作業で留守のことが多く、
FAXは、FAXに切り替わっていないのか、
通じないことがあるし、個人のおうちですから、
会社のようにいつでも送っていい、というものもないので、
余裕を持って、手紙で注文することにしています。

最初は不便だな、と思いましたが、
ほんのすこし、2日分くらいの先読みをすればいいので、
実はどうということもないのでした。

手紙が届くと、
確認の電話が入ります。

いつも、「ハハハハ~」という笑い声と一緒に話す人です。


お米も、こんな風に楽しく作っているのかな。

最初は5キロ、試しで買ったので、
10キロに増やしたら、
「注文増えましたね~おいしいですか~?ハハハハ」
と言われました。

はい、おいしくいただいております。
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-14 12:44 | 考えたこと

2011年2月11日の玄米炊飯 お口においしいおなかにおいしい

2011年2月11日、朝(なのか?)の玄米炊飯です。

d0165271_17331465.jpg


2月11日は、幸せコースに行く日でした。
午前1時半に起きて炊飯。

くろうさが、最近ご飯が柔らかすぎる、というので、
133%から120%に水を減らして炊飯。

中川さんに見ていていただくと、

大人がちゃんと噛んで食べるのなら、これでもいいけど、
あとはあなたとご主人のお通じしだいやね、

ということでした。

けれど、くろうさは噛まないのです。

口においしいものとおなかにおいしいものは、
違うことがあります。
優先しなければいけないのは、おなかです。
あとは、この二つをどうすり合わせるかなのです。

ちょうど、クラスメートが炊いてきたご飯が、
しっかり粒感はあるけれどふんわり、という
「こういうご飯をめざしたい」
というものでした。

水は、やはり130%くらいで、彼女のようなご飯を炊けるようにしたいと思います。

こうして、直接見ていただいたり、
クラスメートのご飯や料理を試食して勉強できるのも、
あと2ヶ月です。

その間、めいっぱい、吸収したいです。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-12 17:39 | 日々の玄米炊飯

夫からの要望

昨日の夜、夫が、

「お弁当のご飯がちょっとやわらかかったな」

というので、

「今食べているご飯と同じなんだけれど」

と答えると、

最近、ご飯ちょっとやわらかいさん(そういう言い方をします)と思っていたそうです。

このお米に決めて、先月の幸せコースと、東京拡大放課後で見てもらった通りの水加減で
炊き続けてきましたが、
すこーし、減らしてみようかな。

「ご飯が柔らかい(もう少し固めに)」と、夫の方から言われたのは初めてです。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-10 08:17 | 玄米炊飯について

2011年2月2日の玄米炊飯 台所でつながっている

2011年2月2日朝の玄米炊飯です。

d0165271_8121314.jpg


1200のお米、4.5リットルの鍋。

今朝は4時に浸水を始めました。
ツイッターで、同じ時間にご飯を炊いている人たちが、
声を掛け合いました。
みんなのご飯おいしくなーれと。

台所でつながっていることがうれしいです。

1月30日の、むそう塾拡大放課後で、中川さんにこのお米のご飯を初めて見ていただきました。
1月の幸せコースのときに、お米だけを見てもらって、炊き方のアドバイスをもらってから、
ずいぶん、ふっくら炊けるようになって、
30日にもOKが出たので、ほっとしました。
明日は節分です。
季節は春に向かっています。
体も冬に溜め込んだものを出す季節です。
新しい季節に向かって、
軽やかな心で、ご飯が炊けますように。
[PR]
by shirousahs | 2011-02-02 08:15 | 日々の玄米炊飯


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧