<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年7月23日朝の玄米炊飯 勉強

2011年7月23日朝の玄米炊飯です。

d0165271_7463544.jpg


昨日、いつものシモキタのサロンに、髪を切りに行きました。
日本ではちょっとめずらしいカット技術を取り入れていたり、
関東・関西の水質の違いを研究して薬液の濃度を変えたり、と、
職人気質なここの美容師さんと話すのは楽しい。

昨日担当してくれた人は鹿児島出身で、長く関西で仕事していた人なんだけれど、
「東京の人って勉強好きですよね」
と言っていた。
電車に乗っていても本を読んでいる人が多いし、
お客さんで休みの日でも何かしていないと気が済まない、という人もいるそうだ。
そういう事例が何人いるか、ということじゃなくて、
きっと九州や関西と比べたときの空気感、みたいなものだと思う。
だって、勉強熱心、ということなら、年中、パリに研修に行ったり、
地方でカット講習を主催しているその人だって相当の勉強家だ。

ある人の持つ時間とお金、あと興味の持続には限りがあるし、
手を付けたすべてのものを同じテンションでずっと続けていくことはできない。
波があっても、地道に長く続いていくものと、
これはこのへんでいいかな、と離れていくものとあって当然だと思う。

でも、なんとなく、東京の人、というか、
今世の中で言われている「(大人の)勉強」には、やめられなくなっているダイエット、みたいな
ものもあるように感じる。

ご飯を炊くことは、続けるか、やめるかなんて考える必要もなく、
こわくて、おもしろい。
[PR]
by shirousahs | 2011-07-23 08:13 | 日々の玄米炊飯

2011年7月20日の玄米炊飯 もどるところ

2011年7月20日朝の玄米炊飯です。

d0165271_1215118.jpg


3連休は、毎日に出かける予定がありました。
土曜日は、夫の海外出張のためのおみやげを買いに合羽橋へ。

日曜日は、お友達の出版祝いのお食事会で、
ウェスティンホテルのレストランへ(大地を守る会と提携していて、おいしい野菜がたくさん
使われたコース料理をいただきました)。

最終日は、劇団四季「アンデルセン」を観に行きました。

3日とも、ランチは外食。
お料理もサービスもよいお店ばかりにあたり、楽しい時間を過ごしました。

そしてもどってくるところは、やっぱり、これ。
玄米ご飯です。

夫が海外出張の間、お友達と食事でもしようかな、なんて話すと、
夫に「ランチならいいんじゃない。自分でそれなりにおいしいものが作れるんだから、
高い値段で夕食を食べることないでしょう」
と言われました。
私と私の友達の場合、お酒を飲まないので、それほどでもないんですけれど、
確かに、外で夕飯って高いんですよね。
夫との外食でも、夜出かけるのはほんとう、特別な時になりました。
[PR]
by shirousahs | 2011-07-20 12:08 | 日々の玄米炊飯

かたち・おおきさ、じかん

ぬか漬けの容器を、
野田琺瑯スクエアLL2台から、
ラウンド24cmに変えました。

いい感じなのです。

茄子は油料理が一番、漬け物はあまり好きじゃない、
と言っていた夫が、
「おいしいね」
と食べてます。

母には、「ぬか漬けおいしくなったわね」と言われました。

私は、最初にぬか漬け講座に参加してから、特に失敗もなくて、
今までもおいしかったと思っていたんだけれど、

丸い形と大きさと、
それから3年目に入った時間。

やっぱり違うのです。

d0165271_2147383.jpg

[PR]
by shirousahs | 2011-07-16 21:47 | 考えたこと


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧