<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年11月29日の玄米炊飯 自然と

2011年11月29日朝の玄米炊飯です。

d0165271_1849980.jpg


自分のハラが決まれば、
自然とそのように流れができていくものだと思う。

そう念じている朝の炊飯。
[PR]
by shirousahs | 2011-11-29 18:50 | 日々の玄米炊飯

2011年11月24日の玄米炊飯 一膳とは?

2011年11月24日朝の玄米炊飯です。

d0165271_14421786.jpg


仕事で、健康・ダイエット支援情報について調べることがありました。
インターネット上だけでなく、多くの書籍などで、
「標準的」とされるご飯の一膳が、
女性 100g(または100g)
男性 150g(または160g)
となっています。
人気の、タニタの社員食堂は、ご飯を必ず食べる一汁二菜の献立をベースにしているようですが、
ご飯の量の基準は同じです。

そういえば、とおーい過去、ダイエットするために、栄養成分ガイドを買ったら、そんなことが
書いてあったような気がする。

じゃあ、ご飯110gってどんな量なのよ?

と思ってはかってみました。

d0165271_14482752.jpg


これは、特別に大きいというわけではない、
普通の茶碗ですが、一膳というよりも7分目?

足りない!こんなんじゃぜんっぜん足りないっ!

玄米だから締まって見えんかね?

d0165271_1448591.jpg


いや、白米でも似たようなもんだった・・・

これじゃ、「主食」じゃいないじゃん。70歳の私の母だってもっと食べてるよ。

これも仕事のために、
いくつか、ダイエット支援サイトに登録して、
食事記録を試しに入れてみたのですが、
玄米ご飯も白米も、同じ「ご飯類」に区分され、
食物繊維は「野菜の量」からしか計算されないため、
玄米ご飯が中心で、おかずが少ない(特に動物性食品が少ない)
私の食事内容をそのまま記録すると、
食物繊維、たんぱく質不足、となります。
「炭水化物が多すぎです」
「豆類は十分ですね(味噌を豆類として申告しているため)
「1日1回は魚を食べましょう」
「卵はタンパク質が豊富です」
など、親切にいろいろなアドバイスがでます(肉・乳製品は、そのサイトではあまり推奨されてないみたいです)

だいたい、カロリーって、
閉鎖系で燃したときのエネルギー量で、食べた体の中で、そのまんま、
そのエネルギー量になるわけじゃないからね。

単純に考えても、
すっごくおなかすいている人と、
さっき食事したばかりだけれど、つきあいでとりあえず口に入れている人
とで、同じものを食べて同じように作用するとは思えないのだ。

ところで、みんな、こんなにちょっとしかご飯食べてないの?本当に?
[PR]
by shirousahs | 2011-11-24 14:59 | 日々の玄米炊飯

ごはんの力

2011年11月21日朝の玄米炊飯です。

d0165271_2165174.jpg


今、NHKBSかどこかの番組予告で、
「育てるのはイネ、食べるのはお米、よそうのはご飯。
riceという一言で表せない」

という言葉が聞こえてきました。

ごはん、という言葉は、

お米を炊いたものと

食事そのもの

2つの意味がありますものね。

ここ3週間、記録を取りながら、ご飯の食べ方を確認しています。
ご飯の力を再確認しています。
[PR]
by shirousahs | 2011-11-21 21:08 | 日々の玄米炊飯

2011年11月8日の玄米炊飯 立冬

d0165271_2117326.jpg


2011年11月8日朝の玄米炊飯です。

立冬ですが、結構暖かい日でした。
[PR]
by shirousahs | 2011-11-08 21:22 | 日々の玄米炊飯

家のごはん

10月22日から31日まで、インドネシアのビンタン島というところに行っていました。

宿泊先はクラブメッド・リア・ビンタンです。
昨年の9月末から10月にも同じところに行っています。
というか、2002年のロンドン旅行を最後に、旅行はいつもアジアのクラブメッドです。

クラブメッドでは、3食がブッフェです。
フレンチ、イタリアン、和食、中華、コリアン、インディア、ローカル(今回はインドネシア料理)が、
毎日少しずつメニューを変えて揃っています。

ビンタンは、シンガポールから来るインド系の人たちにベジタリアンが多いので、
インディア=ベジタリアンメニューとなっていました。
また、生野菜がまるごと並んでいて自分で包丁でカットして持って行くコーナーもあります。

でね、当然ブッフェだから、それぞれが好きなものを食べます。

うちだと、夫は洋食系が多く、私はベジメニューとローカル、となることが多いです。

いつも不思議に思っているのですが、子供連れでこういうブッフェに居る場合、
子供がお菓子やパスタみたいなものばかり食べたがったらどうするんだろう?
旅行中は特別だから、とOKにするのか、
ある程度はこういうところでも野菜を食べなきゃだめよ、というのか。

まあ、人の家のことはいいのですが。

それで、帰国して、カフェマメヒコ、という三茶と渋谷にあるカフェのブログを見たら、
まさにその、ブッフェと家庭料理についての記事がありました。

家のごはんって、
メニューが選べません。

ご飯だけじゃなくて、お風呂だって、家族で順番に入るから、
「今のうちに入っちゃいなさいよ!」みたいなことがあって、

家の生活は「不便」。

でもその不便さが、何らかの心持ちとか、文化とかにつながっているのでないか、
という指摘は共感できる気がします。
[PR]
by shirousahs | 2011-11-02 22:01 | 考えたこと


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧