2012年4月21日の玄米炊飯 彼の道

d0165271_1524877.jpg


2012年4月21日朝の玄米炊飯です。

彼は、彼の道を通って、
動物性3、植物性7、というバランスに出会いました。

心身統一法における体を活かす食事
[PR]
# by shirousahs | 2012-04-21 15:30 | 日々の玄米炊飯

2012年4月14日の玄米炊飯 桜も終わり、

2012年4月14日朝の玄米炊飯です。

d0165271_826538.jpg


桜の季節も過ぎていき、
朝は早くから明るくなり、暖かいので起きるのも楽になってきました。
浸水時間や火加減や、日々、ピントを合わせ、心を合わせよう。
[PR]
# by shirousahs | 2012-04-14 08:28 | 日々の玄米炊飯

「ありがとう」

もともと、
感謝やあいさつのことばをよく口にする人ではあったけれど、
最近特に夫が、
「ありがとう」
とちょっとしたことでも言うな、と感じていました。
1日に何回言うか数えては居ないけれど、結構な回数だと思います。

さきごろ、
「意識的に言うようになったよね」
と言ってみたら、

「ありがとうを伝えないままで、後悔したくないから」

と答えました。

昨年の5月、義父が危篤という連絡を受けて、
夫がタクシーで病院に向かったとき、
ラジオからいきものががりの「ありがとう」が流れていたそうです。
ちょうどそのくらいの時間に亡くなっていて、
おとうさんがありがとうと言っていたんだ、と思った、と話していました。

そうやってでも思いは伝えられたり受け取れたりするのかもしれない。

生きて、会えて、言葉に出せることは、そうしよう。
[PR]
# by shirousahs | 2012-04-03 11:39 | 考えたこと

セオリー

d0165271_8274138.jpg


齋藤薫さんのエッセーは、
何年も前に休刊した「Vingtaine(ヴァンテーヌ)」あたりで初めて読んだのではないかと思う。
「Vingtaine」といえば、光野桃さんのエッセーもあったから、
もしかしたら、齋藤薫の方は、おなじころ別の雑誌で読んだのかもしれないけれど。

「Vingtaine」の服の選び方も記事の文章も、他の雑誌とはひと味違っていて、
だからほとんど毎月読んでいたんだけれど、
シルバーのカリッとした光、とか、
そんなの「Vingtaine」読者しか見てないよ、と思ったり、
ルール、セオリーってうるさくて、
当時はそういう言葉は無かったけれど上から目線に感じられて、
「たかがファッション誌にそんなこと言われたくないわ」と反発したりもしました。
休刊になったのも、そういう折り目正しい編集方針が世間的に受けなくなったからかもしれません。

でも、昨今の「なんでもあり」になりすぎな風潮から振り返ると、
あの説教がましさ(笑)がちょっぴり懐かしかったりします。

齋藤さんのエッセーでも、
バランスを欠いたセオリー崩しは、他人を不快にし、
そういう装いをしている本人も幸せにしない、ということを
繰り返して書いていると思います。
(「Vintaine」の記事のように反発を感じないのは、齋藤さんの男前なさっぱりした、
どこかユーモア漂う文体のためでしょう)

でもあえて季節外れの格好をすることがインパクトになることもあると。
ただし、そこには、寒々しさや暑苦しさを感じさせない、
バランス感覚が必要です。
オスカー女優が、まだ寒い季節にベアトップのドレスでも素敵なのは、
女優としてのゴージャスなオーラ、服のクオリティ、合わせるジュエリーの重みのバランスがあるから。

「周りを不快にしない」ことが、まずおしゃれの大前提だとして、
それは、ひたすら地味にすればいいのでもなく、
まわりといっしょなら安心、というのでもなく、
常に臨機応変、「間の良い女」である、というものすごく反射神経と機動力を要求されることなのだと思います。

ところで、ファッションだけではなく、
お料理の盛りつけについて、
(知識として)知らない人には分からないわよ(だから別にいいじゃん)と言ってのけられたことがあります。
そうなのかなあ。
私は、お皿の中、お敷の中、という意味での「全体」の他、
日本の文化、という全体の中でのバランスを欠いた状態は、
やっぱり、どこか据わりが悪い、気持ちが悪い、という感覚を刺激するんじゃないか、と思いますが。
[PR]
# by shirousahs | 2012-03-24 08:50 | 考えたこと

2012年3月22日の玄米炊飯 引き受ける

2012年3月22日朝の玄米炊飯です。

d0165271_1215432.jpg


気になることがあり、
少し残念に感じることがあり、

それも全部、自分が「見て」「気になり」「残念に感じた」
こととして、
自分のこととして、
責任を持つ。

みんな、幸せであるために生きている。
[PR]
# by shirousahs | 2012-03-22 12:03 | 日々の玄米炊飯


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして&プロフィール紹介
玄米炊飯について
日々の玄米炊飯
玄米投稿
考えたこと
リンク
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧