人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

玄米投稿21回目

2009年1月2日の玄米投稿です。

d0165271_8243835.jpg
d0165271_8245395.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち
塩:ぬちまーす(沖縄県 小豆3個強)
米と水の量:米3合+30CC(570CC)水 670CC 1.2倍より少し控え

浸水時間:3時間

中川さんからのコメントです。
「「あなたの美味しいが聞きたくて」このブログのスタートテーマ
でした。 Asさんも今年のテーマとしてお使いください。
宜しくお願いします。」
中川さんのブログ記事はこちらです。

この日の昼間、主人の実家に行きました。
結婚して11回目のお正月で、初めて夫の実家のお雑煮をいただきました。
関東なので鰹出汁と醤油のすまし汁ですが、
具は里芋と小松菜、角餅を焼かずに煮る、
という少し変わったお雑煮です。
おいしくいただきました。
「おいしい」が聞きたくてお料理して、
「おいしい」の言葉が何よりもうれしいのは、
当たり前ですが、誰でも同じなのですよね。
義母のお雑煮をいただく機会があったことが、ありがたいと思いました。
by shirousahs | 2010-05-25 08:28 | 玄米投稿

玄米投稿20回目

2008年12月30日の玄米投稿です。

d0165271_20564990.jpg

d0165271_205717100.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:宮城県産ササニシキ
塩:ぬちまーす(沖縄県 小豆2.5個)
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間

中川さんからのコメントです。
「ね?蒸らしが済んでも圧は残っているでしょ?
できないできないと頭で思ってはいかんのです。
あなたほど今年変化した女性は居ないでしょう。来年は
もっと変わって頂きます。 ご覚悟を。
では、さらに良いお年を。」

中川さんのブログ記事はこちらです。

2008年最後の玄米炊飯になりました。
最後に、圧が24分残せて、一応、一区切りの気持ちで年を終わることができました。
by shirousahs | 2010-05-24 20:59 | 玄米投稿

玄米投稿19回目

2008年12月29日の玄米投稿です。

d0165271_20545136.jpg
d0165271_20545728.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:宮城県産ササニシキ
塩:ぬちまーす(沖縄県 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間半

中川さんからのコメントです。
「よく「かさ」が増えています。 全然大丈夫ですよ。
炊飯中にくゆるくらいの蒸気は出ていても平気です。
音がするほどの蒸気漏れは異常です。
お焦げの部分が硬かったということは蒸らしも成功しています。
あなたは充分変化さえました。慌てることはありません。
来年には来年の変化があります。
私も来年は「えーっ」と言われるような変化をするつもりです。
一緒に変化しましょうね。」

中川さんのブログ記事はこちらです。

これまで、3合炊かなければ圧が落ちても仕方がないと思いこんで限定していたことに気がつき、
改めて、蓋のメンテナンス、新聞紙の数、室温をチェックしましたが、
すぐにはうまく行きませんでした。
でもこのコメントを読んで安心しました。
by shirousahs | 2010-05-24 20:55 | 玄米投稿

玄米投稿18回目

2008年12月27日の玄米投稿です。

d0165271_20472274.jpg
d0165271_20473324.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:ぬちまーす(沖縄県 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間半

「きれいに炊けています。 しかし蒸らしの途中で圧が
ぬけきるのは残念ですね。
先日のむそう塾でもほぼ同じ量を炊きましたが、
蒸らし時間が終わって開けるときに残りの圧を逃がして
から開けました。 みなさん驚いておられました。
私ができてAsさんができないというのはおかしいです。
頑張ってください。」

中川さんのブログ記事はこちらです。

さあ、来ました。

圧を最後まで持たせる、ということが課題になりました。
ここまで、自分では2.5合では仕方がないと思っていたのです。
by shirousahs | 2010-05-24 20:49 | 玄米投稿

玄米投稿17回目

2008年12月25日の玄米投稿です。

d0165271_20413974.jpg
d0165271_20414870.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:ぬちまーす(沖縄県 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間半

この日から、塩を高知県のあまみから、沖縄のぬちまーすに変えました。

中川さんからのコメントです。
「うーーん、本当に旨そうに炊けるようになりましたね。
米粒が嬉しそうです。
これを食べたら絶対に笑顔が出るはずです。塩も適量です。
よく効いています。 
少し塩気が足りないような気がしたのは塩の産地の陰陽が影
響してるのでしょう」

中川さんのブログ記事はこちらです。

ぬちまーすはパウダータイプの塩なので、小豆一粒の感覚が最初分からなくて、少ないでしょうか?と質問したことへの回答です。
by shirousahs | 2010-05-24 20:41 | 玄米投稿

玄米投稿16回目

2008年12月23日の玄米投稿です。

d0165271_20355859.jpg
d0165271_203693.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:あまみ(高知県産 天日干海塩) 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間半

中川さんからのコメントです。
「自分が思ったようになる。 実感されたようですね。
いずれレシピやデータはいらなくなります。
材料と目的があれば美味しい料理ができるようになります。
柔軟で軸のぶれない自分ができたらの話ですね。がんばりましょう。」

寒い日だったので、陽がしっかり入ったご飯が食べたいな、と思って炊いた日です。
データ上は、何も変わっていないですし、
火加減を大きく変えたわけでもないのに、
こげがしっかり目についたご飯になりました。
by shirousahs | 2010-05-24 20:37 | 玄米投稿

玄米投稿15回目

2008年12月22日の玄米投稿です。

d0165271_20315358.jpg
d0165271_203273.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)

塩:あまみ(高知県産 天日干海塩) 小豆2個

米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間:3時間半

中川さんのコメントです。
「安定してきましたね。 今日は玄米のアップではなく、ふたを開けて
天地かえしをする前の画像をご紹介しましょう。 いつもお送り頂いて
いるのですが発表するには至らない画像でしたが、今日のは違います。
みなさんの炊き上がりと比べて下さい。
これが心を開く事ができた方の炊き上がりです。かさが上がってるのが
わかりますね。」

中川さんのブログ記事はこちらです。

このころは、圧は最後まで残っていないことが多かったです。
2合や2.5合では難しい、と自分でも思っていました。
by shirousahs | 2010-05-24 20:34 | 玄米投稿

玄米投稿14回目

2008年12月19日の玄米投稿です。

d0165271_15142588.jpg
d0165271_15143240.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:あまみ(高知県産 天日干海塩) 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC)水 540CC 1.2倍

浸水時間 3時間半

中川さんからのコメントです
「ほんとによく膨らむようになりましたね。
あとはおかずやみそ汁とのトータルバランスを設計する段階
でしょう。 美味しくなった玄米が食卓にどう影響するのか
楽しんでみて下さい。」
中川さんのブログ記事はこちらです。

11月19日のむそう塾に参加して一ヶ月がたちました。
by shirousahs | 2010-05-24 15:17 | 玄米投稿

玄米投稿13回目

2008年12月18日の玄米投稿です。

d0165271_15102131.jpg
d0165271_15103099.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:あまみ(高知県産 天日干海塩) 小豆2個
米と水の量:米2合(360CC)
7:50~9:10まで浸水して、お米を水から引き上げ、
16:00~18:00まで1.1倍の水で浸水しました。

中川さんからのコメントです。
「すこし行き場を失った水が見え隠れしますがよく開いていますね。
2合炊きでここまで炊ければよいでしょう。 コントロール下にあると言えますね。
朝の浸水は1時間でOKです。」

中川さんのブログ記事はこちらです。

イレギュラーな浸水をしています。
今は、こういうことはしないですね。
by shirousahs | 2010-05-24 15:12 | 玄米投稿

玄米投稿12回目

2008年12月17日の玄米投稿です。

d0165271_14595784.jpg
d0165271_150617.jpg


鍋の種類と容量:フィスラーミニロイヤル2.5リットル
米:茨城県産ゆめひたち(新米)
塩:あまみ(高知県産 天日干海塩) 小豆2.5個
米と水の量:米2.5合(450CC) 水540CC 1.2倍で浸水

浸水時間:3時間半

翌朝、中川さんのブログを開くと

これが「玄米が開く」だ

というタイトルの記事に、自分の玄米ご飯の写真で出ていたので、びっくりしました。

中川さんのおっしゃったことは、ぜひ元記事を読んでください。

投稿するときには、
今日はいままでとぜんぜんちがう!
などとは、自分では思っていなかったのです。

写真を並べてみると、違いがわかりました。

しかし、はっきりと、違っていた、と分かるようになったのは、
もっと後になってからです。

1年以上だった今、改めて、中川さんがコメント欄に書いていらっしゃった
「もっともっと美味しい玄米を炊いて、柔らかいふうわりしたべっぴんになって、周りの人を優しい空気で包んであげられる人になってください。」
をかみ締めています。
by shirousahs | 2010-05-24 15:08 | 玄米投稿


毎日炊くご飯、真ん中にごはん


by shirousahs

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のトラックバック

ライフログ

検索

最新の記事

2013年2月9日の玄米炊飯
at 2013-02-09 10:18
ただおいしいごはん
at 2012-12-21 07:58
またここから
at 2012-11-29 22:09
丹波栗のご飯(白米)
at 2012-10-23 12:27
新米
at 2012-09-13 14:03

ファン

ブログジャンル

画像一覧